Cambridge Examination (ケンブリッジ英検) とは
正式名称はUniversity of Cambridge ESOL Examinationsといい、かのケンブリッジ大学が研究開発し監修している、ヨーロッパではIELTSと並んで一般的な英語力証明資格試験です。テスト結果は合否で判定され、日本の英検のように、一度合格すれば生涯資格を保有できます。
対策コースは通常、10~12週ほどの開始日と終了日が固定されたコースになっています。4週間程度の短期集中コースを開催している学校もあります。コース開始は1月、3月、7~8月、9月ごろです(コース日程は学校により異なります)。
cambridge.jpg
コース内容は試験のテクニックを学んだり、模擬試験を繰り返したりと、それなりにハードなものですが、総合的な英語力アップが期待できます。
テストセンターを兼ねている学校もあります。
代表的なテストは下記の3種類です。
FCE (First Certificate in English)
英語を日常使用する職場で働きたい人向けの試験。
語学学校の中〜中上級レベルを修了した人向け。高校卒業程度の英語力の方が半年ほど勉強すれば合格するといわれている。TOEFL500以上に相当。
●CAE (Certificate of Advanced English)
仕事で英語をプロフェショナルレベルで使う人向け。
語学学校の上級レベルを修了した人向け。大学学部入学の際の英語証明としても有効。TOEF580以上に相当。
●CPE (Certificate of Proficiency in English)
各種ある英語の最高峰とされ 英語力だけでなく知性教養全般が問われる試験で、大学や大学院で特に語学を重視する課程ではこのレベルの英語力を要求する場合がある。
試験内容 FCE の場合
・リーディング 75分 ・ライティング 90分 ・英語の用法 75分
・リスニング 40分 ・スピーキング(面接形式) 14分
この他に、初級者向けのテスト(KET/PET)や、ビジネス英語検定(BEC)もあります。
電話でのお問い合わせ
Mailでのお問い合わせ
Copyright(c) ICT. All right Reserved