HOME > アイルランド基本情報 > アイルランドのコロナウイルス最新情報



アイルランドに関する新型コロナウイルス最新情報

2020/07/18 NEW
・ダブリンエリア以外のイミグレーションオフィスの再開
ダブリンエリア以外のイミグレーションオフィスも7/20以降、順次再開します。
※主な都市の再開日:ブレイ→7/30、ネイス→7/20、コーク→7/20、ゴールウェイ→7/27、リムリック→7/20
※今後の申請はすべて予約制となりますので、初回の外国人登録や学生ビザの更新を希望する方は、まずEメールでオフィスにコンタクトを取ってください。
上記以外の都市の再開日や連絡先メールアドレスは下記のサイトをご参照ください。

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-updates

2020/07/16 NEW
・在留資格の延長について(再延長)
INISは、現在有効なアイルランドの在留資格が7月20日から8月20日までの間に失効する場合、同じ条件で自動的に1か月間更新されると発表しました。
前週に発表があったとおり、ダブリンエリアのイミグレーションオフィスは7/20に再開しますが、当面、初回の外国人登録を行う方を優先して作業を行います。
ダブリン以外のイミグレーションオフィスの再開日については、直接オフィスにお問い合わせください。

2020/07/08

・ダブリンエリアのイミグレーションオフィスの営業再開について
ダブリンエリアのイミグレーションオフィスは7月20日より営業を再開します。申請はこれまでと同様アポイント制ですが、当面は初回の外国人登録をまだ行っていない方が優先されるとのことです。
3/20~7/20の間にアポイントの予約を入れいていて、キャンセルとなった方は、イミグレーションオフィスより新たなアポイント日時について連絡があります。
予約を入れていなかった方は、イミグレーションオフィス宛にEメールを送って、予約をお取りください(現在オンライン予約システムは利用できません)

burghquayregoffice@justice.ie
なお、ダブリンエリアでは今後、一度外国人登録を行った方がビザの延長をする場合、オンラインでの手続きとなります(来館不要)。
2020/06/03

・ワーキングホリデービザの手続きについて(2020年1月申請でビザが当選なさった方) ※続報
1月申請の方は9月末までに出発が必要でしたが、感染拡大の影響を考慮し、募集当初の渡航期限については無効となるとのことです。許可証発行日より 1 年以内に入国すれば、最大1年の滞在が可能です。なお、ビザ申請センターは、現在引き続き業務を停止しています。書類のご送付は再開日が発表されるまでお待ちください。
すでに必要書類を送付済みの方は、書類は申請センターで保管されていますのでご安心ください。ご希望の方は、着払いでパスポートのみ返送してもらうことが可能です。

https://www.dfa.ie/media/missions/japan/visa/200527-FAQ.pdf
2020/05/28

・語学留学生を対象とするさらなる一時的措置について
アイルランド政府は、新型コロナウイルスのために語学留学期間終了前にアイルランドを出国した留学生に対し、アイルランドに戻って学業を再開すること、また、 語学留学最長期間の2年間を満了した者で 留学期間の終了後に自国に帰国できない留学生に対し、条件付きで年末までの滞在を認めると発表しました。 また、
新規の外国人登録を待っている方は、7月20日まで、滞在許可レターの発行を申請することができると発表しました」 外務省渡航安全情報ページより)
詳細は下記リンクからご確認ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=90920

2020/05/15

・在留資格の延長について(再延長)
「INISは5月13日、現在有効なアイルランドの在留資格が5月20日から7月20日までの間に失効する場合、同じ条件で自動的に2か月間更新されると発表しました。 また、INISは3月20日、同日から5月20日の間に失効する在留資格は自動的に2か月間更新されると発表しましたが、この3月20日の措置により自動更新された在留資格も今回新たに発表された措置の対象となります。 なお、

ダブリンの外国人登録事務所及びダブリン以外の在住者が外国人登録を行う警察署の登録事務所は、 3月20日から引き続き一時閉鎖しています。

(外務省渡航安全情報ページより抜粋)
2020/05/04

・外出禁止措置の一部緩和と5/18から開始される5段階の緩和ロードマップについて
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=88820
外務省渡航安全情報ページのリンク

2020/04/30

・アイルランド入国者を対象とする措置の強化について
外国からアイルランドに到着した者(英領北アイルランドから戻って来た者、必需物資の物流に従事する者及び別の国への渡航の途中に空港に短時間滞在する者を除く)は、14日間の自己隔離(屋内に滞在し、完全に他者との接触を避けること)を必要とする。
(外務省渡航安全情報ページより)

2020/04/15

・休校期間の再延長について
感染拡大防止のため、アイルランドの語学学校の休校期間が5月4日まで延長されることとなりました。より長い休校期間を設定している学校もあります。詳しくはお問い合わせください。
2020/04/01

・ワーキングホリデービザの手続きについて(2020年1月申請でビザが当選なさった方)
現在、ビザ手続きを処理する委託機関が書類の受付を一時停止しています。再開が発表されるまで、書類の提出はお待ちになっていてください。申請書に記載した出発予定日の変更は可能とのことです。
「新型コロナウイルス(COVID-19)による、感染拡大の影響により、VFSサービシズ・ジャパン(申請センター)は、アイルランド・ワーキングホリデー・プログラム関連書類の受付を一時停止しております。 受付再開の発表がされるまで、書類送付を保留願います。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します」
(駐日アイルランド大使館ホームページより)

2020/03/28

・これまでの行動制限に追加して、外出禁止を含むさらなる措置が発表されました。


※各人は,以下を除くあらゆる場合において,家にとどまらなければならない。

・必要不可欠なヘルスケア,社会的介護,その他の必要不可欠なサービスの仕事であって,在宅では行えない場合に限り,通勤及び仕事のために外出すること。
・食品や家庭用品を買いに行くこと又は食事を取りに行くこと。
・予約した診察を受けること及び医薬品その他の保健のための用品を受け取ること。
・子ども,高齢者及び弱者の世話などの極めて重要な家庭の事情のある場合。
・短時間,個人的に体を動かすための自宅から2km以内の外出。家から子どもを連れて出てもよいが,2mの物理的距離を厳格に守ること。
・農業目的,すなわち,食料の生産や家畜の世話のため。
※すべての公共交通機関の利用及びこれを用いての行き来は,必要不可欠な勤労者及び必要不可欠なサービスの提供者のみに限定される。
(在アイルランド日本大使館のホームページより抜粋)

2020/03/26

感染拡大防止のため、現在、アイルランドの語学学校は4月19日まで休校となっています。より長い休校期間を設定している学校もあります。詳しくはお問い合わせください。

・現在、外務省が発表しているアイルランドへの渡航勧告はレベル3です(渡航中止勧告)
2020/03/24
・ヴァラッカー首相他関係閣僚が記者会見を行い、アイルランドにおける新型コロナウイ ルス感染症の対策として、新たな行動制限措置を発表しました。これまで、学校・大学等の閉鎖、大規模行事中止等の既存の措置がありましたが、これを3月29日の期限の後も続行すること、及び新たな措置(※下記を参照)を発表し、新たな期限を4月19日に設定しました。
※可能な限り家で過ごす(生活必需品の購入、診察、歯科治療、介護、体を動かす目的に限り外出可能)/在宅勤務の推奨/4人以上の社交イベントや集まりの中止/必要不可欠でない他人の家への訪問は避ける/屋外での社交の集まりは同居家族を除き4人以内 に限る/国内外への必要不可欠でない旅行は行わない、など。
※あらゆる必要不可欠でない小売店の閉鎖を勧告/あら ゆる小売店は、社会的距離をとることを実践しなければならない/カフェやレストランは、テイクアウト及びデリバリーに限定される/あらゆるスポーツ・イベントは、屋内のものを含め中止される・あらゆる劇場、クラブ、ジム、レジャー・センター、ヘア・サロンは閉鎖される。
(在アイルランド日本大使館のホームページより抜粋)
2020/03/21
在留資格の延長について
ダブリンの外国人登録事務所及びダブリン以外の在住者が外国人登録を行う警察署の登録事務所は、3 月 20 日から一時閉鎖しています(閉鎖中に予定されていたアポイントはキャンセルされます)。現在有効なアイルランドの在留資格が、2020 年 3 月 20 日から 2020 年 5 月 20 日までの間に失効する場合、当該滞在許可がこれに付随する同等の条件で自動的に 2 ヶ 月更新されます
(在アイルランド日本大使館のホームページより抜粋)
・アイルランドに入国後の行動制限措置について:3 月19日から、英国領北アイルランドを除く全ての外国人で、コロナウイルスの症状が出ていない場合は、14日間の行動制限を必要とする旨勧告する。外国からアイルランドに戻ってきた者で、コロナウイルスの症状が出ている場合は、自主隔離をするよう勧告する。
(外務省渡航安全情報ページより)
【各機関リンク】
外務省渡航安全情報~アイルランド
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_151.html#ad-image-0
駐日アイルランド大使館 ※ワーホリビザに関するインフォメーション
https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/our-services/visas/working-holiday-programme/
在アイルランド日本大使館
https://www.ie.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
アイルランド保健サービス委員会(HSE) ※症状が出た場合のガイダンス、対応など
https://www2.hse.ie/conditions/coronavirus/coronavirus.html
アイルランド保健監視センター ※感染者数など
https://www.hpsc.ie/a-z/respiratory/coronavirus/novelcoronavirus/casesinireland/
アイルランド教育省
https://www.education.ie/en/
イミグレーションオフィス ※ビザに関するインフォメーション

http://www.inis.gov.ie/
アイルランド政府の渡航に関するアドバイス
https://www.gov.ie/en/publication/e885b2-covid-19-coronavirus-travel-advice/#what-to-do-when-arriving-into-ireland

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針は コチラ

AIGの海外旅行保険

電話でのお問い合わせ
Mailでのお問い合わせ
Copyright(c) ICT. All right Reserved